ステンレスについて

ステンレスとは、ステン(錆または傷)レス(ないまたはにくい)を意味しています。
鉄とクロムを融合させることで作り出した合金で、特徴は、その名の通り錆びない、傷つきにくい、変色しにくいというものです。

エンゼルペンダントはステンレス製です。

 

ステンレスは、酸化クロムという物質で表面加工されている構造になっていて硬質なため、傷つきにくく、さびにくい素材となっています。

 

金属アレルギーを起こしにくい素材です。

金属アレルギーは、汗などの水分に触れた金属がイオン化することで起こし易くなります。
この値をイオン化傾向値といい、この値が高い方がアレルギー反応を起こしにくいとされています。
ステンレスは、シルバーや金に比べこの値が高いため金属アレルギーを起こしにくいと言われてます。

 

素材

起こしにくさ

チタン
ステンレス
プラチナ
18金
シルバー

硬質なので傷がつきにくい。

■下の表はアクセサリーによく使われる素材の硬度を数値化して表したものです。
ステンレスは金・銀・プラチナに比べかなり硬い素材という事が分かります。
このため傷がつきにくい素材とされています。

 

素材 高度
ダイヤモンド 10
ステンレス
プラチナ 3.5
金・銀 2.5

さびたり、変色しません。

ステンレスに融合されているクロムが酸素に触れることで、表面上に保護被膜を形成します。
また、この被膜は穴をあけたり削ったりしても、酸素に触れると形成しますので、剥がれるという事はありません。
■この被膜が水分やさまざまな成分から保護しているため、錆びたり、変色しにくいとされています。
■海や温泉の成分を気にすることなく、安心して身につけていただけます。

ステンレス製のメリット

■金属アレルギーを起こしにくい。
■傷がつきにくく、色あせしません。
■海や温泉でも安心して身に着けることができます。

 

 

自分で遺骨を納めるリングもあります。