エンゼルペンダント 強力防水について

エンゼルペンダントはいつでもどこでも安心して身に着けていただくために、防水機能には特にこだわり、試作や実験を繰り返し強力な防水仕様を実現しました。

強力な防水仕様が遺骨をしっかり守ります。

 

 

防水効果を高めるためには、ゴムパッキン(Oリング)の厚みや収まる部分(本体側)の100分の1ミリ単位での調整が必要でした。
試行錯誤を繰り返し試作品も何度か制作し、やっと強力な防水仕様が完成しました。

 

 

■使用しているゴムパッキンは耐熱性は120度、耐寒性は−30度あり、試作段階で1,000回以上開け閉めを繰り返しテストを行いましたが、摩耗や劣化はありませんでした。

 

フタを締めるだけで強力な防水仕様になります。


 

ゴムパッキン(Oリング)の採用で、接着剤を使用することなく、ただフタを締めるでけで強力な防水仕様を実現しました。
お風呂や温泉の入浴時はもちろん、海やプールで泳いでも水が浸入することはありません。
■普段身に着けていただくので、シンプルな外観をそこなわないように、フタを締めた時にゴムパッキンが完全に中に収まるように工夫してあります。

防水効果は次の方法で実証済みです。

■防水効果を確認するためにさまざまな実験を行いました。

 

■50kgの圧力をかけました。

 

■頑丈な容器に水を入れ、その底にペンダントを置いて空気が入らないように密閉し、上から50Kgの圧力を加えます。
30分間圧力を加え続け、取り出して中を確認してみると水の侵入はありませんでした。

 

 

■実際に50メートルの海中に沈めました。
■相模湾でモーターボートを使い、水深50メートルで実際にエンゼルペンダントを沈めて30分放置しましたが、水の侵入はありませんでした。

 

■右の写真はモーターボートの魚群探知機です。
※水深は52.3メートルを表示しています。

 

 

■ダイバーの方に身に着けていただきました。
水深は20メートル前後ですが、実際にダイビングする方に身につけていただきました。
単に沈めるのとは違い、いろいろな動きが加わるわけですが、水の侵入はありませんでした。
■右の写真は、ダイバーの方の水深計です。
水深は20.3メートルを表示しています。

 

■実験の結果、日常生活でこのような過酷な条件はないと思いますので、安心してご愛用いただけると思います。

ここが違います。

■ここが違います!※下表はエンゼルペンダントと一般の商品を比較しています。

ポイント

エンゼルペンダント

一般的な遺骨ペンダント

防水効果

50メートル防水

日常防水が多い

フタを締めた時

パッキンが完全に隠れます

パッキンがはみ出る物が多い

接着剤

使用しません

使用する物が多い

開け閉め

自由にできます

密封する物が多い

*50メートル防水効果は試験済みです。
*パッキンの摩耗・劣化についても試験済みです。

防水のメリット

■お風呂や温泉に入っても大丈夫です。
■水仕事の多い主婦の方も安心です。
■どこでも安心して身に着けることができます。

 

 

自分で遺骨を納めるリングもあります。